吹き替え動画が面白すぎる!!YouTuber六丸の工房のwiki風プロフィール!

「この記事は、7分で読めます!

今回は

六丸の工房

という名前の

YouTuberについて

wiki風に

解説をしていきたいと

思います♪

六丸の工房概要

チャンネル名:六丸の工房

チャンネル登録日:2017/04/16

チャンネル登録者数:110000人(2019年5月現在)

六丸の工房さんは

顔出しをしていない

YouTuberで

主に映画や

政治のスピーチや対談に

嘘の吹き替えをしています。

内容は基本的には

アニメやゲーム、Vtuber関連が中心で

ニコニコ動画でバズったことを機に

YouTubeにも動画を投稿して

人気がでてきました。

それでは

詳しく解説をしていきたいと

思います!




六丸の工房とは何者?本名や年齢は?

六丸

六丸の工房の詳細ですが

本人に関するプロフィールは

今のところありませんでした。

男性であり

アニメやVtuberなどの

サブカルチャーが大好きということは

はっきりしています。



六丸の工房はニコニコ動画でバズった!?

六丸さんの

YouTubeでの

初の動画は

アズールレーンの

ゲーム実況動画ですが

こちらは2000回ほどの

再生回数になっています。

再生回数は少ないですが

既にイケボの完成度が

かなり高いです。

しかし、この動画を投稿する前から

ニコニコ動画ではすでに

動画のパロディ吹き替えを

やっており

ニコニコでの

初投稿は

ボーちゃんが溺れる動画のパロディで

衛宮切嗣が何故か溺れるという動画です。

しかも、声が完全にジャックバウアーになっていて

めちゃくちゃなのですが

めちゃくちゃ似ています(笑)

その後も動画を投稿しつづけ

10000再生前後を

平均的にされていましたが

ドナルドトランプが

けもフレ騒動に言及する

吹き替えで10万再生でバズりました。

(この動画はYouTubeに無断転載されたものです)

その後も

著名な政治家にアニメやゲームで

モノ申すをさせた動画が

伸びていき

YouTubeにも

動画投稿をはじめ

BBCでのニュース映像で

ポプテピピックを題材にしたところ

YouTubeで10万再生

ニコニコ動画で50万再生を突破し

一気にブレイクしました。

六丸さんのすごいところは

本当に通訳の人が

話しているかのように

喋っている人のタイミングに合わせて

区切りやタメ、果ては噛んでいるところまで合わせたり

現実のその人物の人間関係なども引っ張り出してきて

話をさせているとことだと思います。

あとは

六丸さんはけもフレ2のアンチで

けもフレ1が大好きだということは

動画を見ていると伝わってきます(笑)

政治やニュースでの

映像だけでなく

アベンジャーズでの

動画吹き替えも

人気が出ています。

また、

アニメの話題のみならず

こちらはおっぱいについて

議論されています

クオリティが凄く高いのに

なぜか覇権アニメの話や

おっぱいの話ばっかりしていたりと

そのギャップがさらに笑いを誘ってきます。

また、ニコニコ動画での

コメントを流したものを

自分で転載するというやりかたで

アップしています。



六丸の工房は声優なの?

六丸さんは

声優やっていても

良いぐらいに声がいいですが

実際に何をやっているのかは

わかりませんでした。

ちなみに、昔から

六丸という名前で生放送主として

活動もしています。

生放送初期のころは

再生回数2桁など

かなり過疎になっていたみたいです。

ニコニコ大百科にも

六丸という生主で

記事が作成されていますが

本人が作ったのでしょうか?

意味不明すぎて

ちょっと高レベルすぎて理解が追いつきませんでした。

自身のコミュニティも

作成しており

現在2000人ほどが

コミュニティに入っています。

また、小説家になろうにも

小説を投稿していて

毎日投稿と言い残し

3話だけ書いて終了しています。



六丸の工房のおすすめ動画は?

こちらは

apex legendsの

解説実況を勝手にやっているのですが

ミリしらシリーズといって

1ミリも知らないのに

適当に解説をし続けています。

こちらは

130万再生されているほど

人気の動画で

すごい実況っぽい言い回しやタイミング

なのにも関わらず、内容が

適当すぎるのがツボにはまります。

続いてのこちらも

ミリしらシリーズで

サッカーの試合を実況しています。

どうやってこんな風に

言葉を思いつくのかが

知りたくなるくらいすごいです。

こちらは麻生さんに

吹き替えをしていますが

取材をしている各

新聞社の性質なども

しっかりさせていて

細かいです。

こちらはタイトルを見ても

ちょっとわかりづらいですが

動画を見れば

確かにぐちゃぐちゃに話しています(笑)

島袋先生と和月先生の話を

しないといいながら全部

話してしまっているところはずるいですね(笑)

六丸の工房さんについては

今回は

このあたりで

解説を終わりにしたいと思います。

動画は面白くて

いろいろ見ているのですが

ちょっと生配信までは

追えていないので

そのあたりの部分で

足りない情報があるかもしれません。

何かわかる方がいらっしゃいましたら

コメントを残していただけたら

大変助かります。

それでは

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!